2015年02月25日

大人も子供も視力回復できる方法!早めの対策が大事です!!

子供の視力を改善
視力回復を諦めない

実際にうちの子もゲームが好きで、徐々に視力が悪くなってきているようでした。

ただ運動も好きでいつも服を泥だらけにして学校から帰ってきます。

メガネをかけたままでドッジボールやサッカーをするのは危ないと思いませんか?

お子さんにはそんな思いはさせたくないですよね。

私も妻もメガネをかけていますし、私の両親もメガネをかけています。

目が悪いのは遺伝かな?って思ってたんですけど、うちの子もトレーニングで視力が回復したってことは遺伝じゃないんですね。

トレーニングにかかる時間も他のトレーニング法では30分ほどかかるとありましたが、

1日30分ってアニメ1番組分の時間ですから、手軽なように思えて結構大変ですよね。

アイトレーニングなら1日13分で済むので、とっても手軽に出来ます。

購入から3ヶ月間は無料のメールサポートもついてますし、180日間の返還保障までついてますから安心です。

お子さんのメガネなしの生活のためにも、是非アイトレーニングを試してみてくださいね。

6年間で987名のお子さまの視力を0.8以上に視力回復させたこの
アイ・トレーニング を行えば、私の子供同様、あなたのお子様もこうなります…
黒板の文字も綺麗に見える
黒板の文字がハッキリと見えるようになります。

子供の視力は早めの対処を
クリック

posted by みい at 19:23| Comment(0) | 視力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

子供の視力低下の原因について

子供の視力は、成長過程から眼球の長さが大人よりも短いので、遠視の状態であることが普通だと言われています。

しかし、最近の子供は、昔の子供に比べると生活が大きく変わり、目を酷使する傾向にあります。
そのために近視(仮性近視含む)が、約50%に達すると言われています。

近視の原因は、ゲーム、パソコン、携帯など画面を見つめる機会が増えた、といった所にあります。

特に、ゲームは寝ころんだり、近づけてやったりするので、目が悪くなる原因と言われています。

画面を長く見る、ということは目を酷使すると共にドライアイの原因にもなるのです。

ここ最近では、塾等に小さいうちから通い、夜遅くまで勉強する傾向がありますよね。

手元一点を長い間見続けながらの勉強は、さらに目を悪くしてしまうのです。
特に、悪い姿勢や照明の暗い所での勉強は、悪い影響があります。

人の視力は、主に20歳くらいまでで確立されます。
その年齢までに、視力回復が出来るようにする必要があるのです。

目が悪くなったからと言って、急にゲームやパソコンの時間を短くするだけでは良くなりません。

一度目が悪くなれば、視力回復を試みる必要があるのです。

posted by みい at 14:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。